ドラえもん > ドラえもんの派生作品 > ドラえもん (2005年のテレビアニメ)  > ドラえもん映画作品 > STAND BY ME ドラえもん 2STAND BY ME ドラえもん 2』(スタンド バイ ミー ドラえもん 2)は、2020年11月20日に公開された日本のアニメーション映画
12キロバイト (1,221 語) - 2020年11月22日 (日) 17:10



(出典 dora-world.com)


話はいいんだけどなぁ

1 首都圏の虎 ★ :2020/11/24(火) 13:39:26.33

Twitterで「ドラえもん」と入れると連想検索に「ドラえもん ガラガラ」「ドラえもん 気持ち悪い」と出てくる。覗いてみると、2020年11月20日から公開された3DCGアニメ映画『STADN BY ME ドラえもん2』について書かれたものだ。

客入りが悪いとか、3DCGで描かれたドラえもんは受け付けない、といった内容の書き込みが散見される。

同作の共同監督を務める山崎貴の作風への反発もあってか公開前から「泣ける(感度する)ドラえもん」をウリにするなという声がSNS上で噴出、その流れが公開後にも続いているようだ。

しかし本当に「ガラガラ」なのか、また、内容的に批判されるようなものなのだろうか。

■興行収入はどうなのか?
2014年8月8日に公開された前作『STAND BY MEドラえもん』は最終興行収入83.8億円と歴代の映画ドラえもん史上、断トツの大ヒット作品となっている。

さて、では『2』の出だしの興行収入はどうか。座席数・上映回数・館数を集計しているサイト「興行収入を見守りたい!」の初日の興行収入は約8000万円、2日目は約1.5億円。

これは前作が公開から2日間で7億6724.8万円を叩き出したこととくらべると10分の1強になってはいるが、コロナ禍(それも感染拡大局面)であること、劇場の座席数が半減されていることを思えば、十分なものだろう。『鬼滅』がイレギュラーすぎるだけで、『2』の初日の成績は『罪の声』と同等、2日目までで『TENET』を上回る勢いと決して悪くない。ただ前作の大ヒットを受けてということと、本来ならばライバルとして存在していたはずの洋画大作が軒並み入ってこないがために館数・席数が最初から非常に多く設定されている(が最大でも半分しか収容できない)ことから1回あたりの客入りが「ガラガラ」に見えるところもあった、ということだろう。

今回「3DCGのドラえもんは受け付けない」とネット上で散見されるものの、前作ですでにたくさんの人が実際に観て支持しているし、今作の3DCGのクオリティは前作以上で、違和感はますます薄れていたことを思えば、決して主流の意見とは言えないだろう(むろん前作を観て「やっぱりだめだった」と思った人もいただろうが)。

■『STAND BY ME ドラえもん2』の中身はどうなのか?
では宣伝で謳われ、一部で否定的に語られているように「ドラ泣き」的な内容なのか。導入部のあらすじはこうだ。

0点の答案が見つかりママに叱られ「僕はこの家の本当の子どもじゃないんだ!」「ママに比べておばあちゃんはやさしかったなあ」と感じたのび太は、タイムマシンでおばあちゃんが生きていた時代(のび太が3歳の頃)に。ママは大きくなったのび太を見てもそれがのび太だとわからないが、おばあちゃんはのび太の大きくなった姿だと信じてくれる。おばあちゃんはのび太が学校に通う姿が見たいと言うのでランドセルを背負った姿を見せてあげると「欲が出てきちゃった」と語り、のび太のお嫁さんが見てみたいと言う。ところがタイムテレビを使って未来を覗くとのび太はしずかちゃんとの結婚式当日に逃げだし、そのまま戻らなかった。のび太とドラえもんは大人になったのび太を結婚式へ参加させるために未来へ向かう――。

もともとは短編ギャグマンガである『ドラえもん』のわりに笑える要素は非常に少なく、大人向けに作られていることは間違いない。

序盤にのび太とドラえもんがタイムマシンを使った少しややこしいドタバタがあるが、笑いというよりタイムスリップものとして大人が楽しめるプロットを用意したという印象だ。

おばあちゃんの生きていた時代の風景やのび太に因縁を付けてくる不良の服装はせいぜい70年代くらいなのに、のび太がしずかちゃんと結婚する近未来の姿は早くても21世紀後半くらいの文明レベルであるなど、ツッコミたくなる部分はあるが、個人的にはそこまで重大な瑕疵とは感じなかった。

「泣ける」要素があるとすれば、死んだおばあちゃんがのび太が成長した姿を見て嬉しく思うところ、子どもが産まれて喜び、想いを込めて命名するのび太の両親の姿のあたりに、観客が自分の亡き家族や子どもが誕生したときの記憶を重ねて泣く、というものだろう。

そこまで泣かせに来ているストーリーとは思えない。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/byline/iidaichishi/20201124-00209091/





10 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:42:57.81

>>1
じゃあやっぱりドラ泣きが大失敗の原因か


34 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:46:39.39

>>1
キーボードの [U] から [Q] をじっくり見てみよう


36 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:47:04.70

>>1
こんな記事を書いてもらわないといけないくらい
思ったよりダメなんだろな。


49 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:48:41.90

>>1
つまらん分析やな
ドラクエの失敗やルパン、そして前作を観ていれば期待値は低いだろ
もう3DCG化だけで客は呼べんよ


15 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:43:55.82

結婚とか生臭い現実見たくない


54 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:49:09.85

>>15
それは大きな要因だろうな。
どらえもんにそんなの求めてない。

だいたい、どういう客層にうけると思ってるんだろう。
さっぱりわかんないな。


72 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:51:52.95

>>54
それはピクサーの真似なんだよな
大人の観客向け要素を入れる

でも大人にも子供にも嫌われる作品になる


100 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:55:24.82

>>54
普通にアニメ映画の時はセット上映のサブ側とはいえ結構ウケてたしなあ


29 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:46:06.82

ドラクエでやらかしたからだろ


39 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:47:12.15

>>29
1作めの時点で批判がすごかった


37 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:47:05.43

ドラクエで現実に帰れって言ってた監督だろ?
ドラえもんでも同じようなメッセージあるんだろそんなの金払って見に行く訳ないだろw


97 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:54:57.23

>>37
エンディングのNG集をわざわざ作り
ドラえもんたちも役者なんだという
ありもしない現実を突きつけて来た


60 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:50:21.43

電通のフォロー記事?


71 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:51:30.22

>>60
そういうことw


73 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:52:04.15

なぜ3DCGにしないといけない? 謎じゃ


80 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:52:57.38

ドラ泣きとかのび太逃げたとかキャッチコピーが気持ち悪いわ
それでも前作は秦基博の主題歌が泣ける楽曲だったから助かってたけどのび太逃げたは広告代理店のセンスなさすぎ


84 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:53:13.77

のび太は子供部屋おじさんニートの未来を描いてこそ意味があるじゃん
ドラえもんなんていたら成長しないって反面教師のアニメだろこれ


89 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:53:39.45

新しいドラえもんの声にはもう馴れたけれど曜日も時間帯も変わって一切みなくなった
しんちゃんは馴れないまま


91 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:53:52.34

見てみたら大人でもストーリーは意外と面白いらしい
でもドラ泣きとか、とにかくほら泣け、それ泣けと過剰に宣伝するのは逆効果だと思う
むしろタイムマシンで奔走する楽しさを押し出した方が良かったのでは


96 名無しさん@恐縮です :2020/11/24(火) 13:54:39.27

今の世の中感動したいんじゃなくて悪を懲らしめるストーリーが見たいんだよ。勧善懲悪




このエントリーをはてなブックマークに追加

最後までお読み頂きありがとうございます
別記事・新着記事はこちらからどうぞ

カテゴリ一覧
TOPへ戻る